2018.10.22 Monday

「旨味つけ麺(限定メニュー)」を食べる

0

    10月20日(土)は、午前中だけ仕事をしようと出社しました。

     

    お昼ご飯は何を食べようかなーと思いつつ仕事をしておりますと、「毎日がラーメン」でユーザーさんからの美味しそうな情報が。なんと、食べたかったタイプのつけ麺が、札幌の超有名店で限定で提供されると!これはもう、食べるしかありません。

     

    仕事にけりをつけてむかい、昼過ぎに到着。残念なことに午前で売切れとか.... がっかりしていたら、13時から提供を再開の予定とのこと。並びましたよ。40分以上。

     

     

     

     

    こちらがそのつけ麺。もう、腹の底から美味かったです!あー、また食べたい。

    ラーメン屋さんは、こちらです。

     

    2018.08.19 Sunday

    日曜参禅会に参加してきました

    0

      中央寺(札幌市)の日曜参禅会に参加してきました。

       

      8月5日に初めて参加して、2回目の参加です。先週の日曜日も参加したかったのですが、二日酔いで起きられませんでした....

       

      7月1日に菩提寺である大昌寺の坐禅会に参加したのがお寺での初めての参禅でしたので、2寺目の参禅です。

       

      同じ曹洞宗での坐禅ですので基本的には同じ流れなのですが、細かいところで特徴と言うか違いがあるようですね。まだ2寺しか経験していないので何とも言えませんが。

       

      中央寺の御老師が「毎週日曜日に坐禅をして、心の埃を取り払いましょう」と仰っていたのが妙に心に響きました。埃だらけですので...

       

      来週も参加したいと思います。心の埃を落とすために。

       

      2018.08.08 Wednesday

      『上を向いてアルコール』を読む

      0

         

        酒をやめたいんです。いや、飲む回数を減らしたいんです。でも、できれば飲まない生活を経験してみたいな。

         

        酒って、タバコと比べると、タバコよりは利点が言われていますよね。でも、本当なのかな。

         

        タバコをやめたいと思っていましたが、とあるきっかけで禁煙外来に通い中です。計画の半分くらいが過ぎたかな。今のところ吸っていません。なまら(北海道弁。とってもといういみ)吸いたかったし、実はこれを書いている今もなまら吸いたい。でも、我慢しようという気持ちの方が勝っているんですよね。今のところは。だから吸わずに間も無く一ヶ月になろうとしています。

         

        でも、酒はダメなんですよ。タバコ同様、やめたいと思っているんですけどね。やめられないのです。

         

        そんな時に、きっかけは忘れましたが、コラムニスト小田島隆さんの著書『上を向いてアルコール』を知って、速攻で勝っちゃいました。コラムニストの文書なので、読みやすく、酒飲みにはオススメです。

         

        小田島さんも昔は「アル中」だったのですね。この本では、「アル中」になったきっかけなどなどがコラムニストならではの文章で書かれていて、思わず読み続けちゃいます。同感だらけだし....

         

        小田島さんは酒を止められ多そうなので、俺も追随したいな。できるかな。できるかな、なんて言っているうちはできないよね...

         

        でも、止めたいな。できるかな....

         

         

         

        2018.08.07 Tuesday

        2018年の目標を見直した

        0

          今月を入れて、今年も残すところ5ヶ月となってしまった。今年を振り返ると、目先に囚われてしまったり、日々をダラダラと過ごしたりと、充実した生活とはほど遠い日々だったと思う。

           

          そこで、今年の目標を見直して見た。一部を以下に記しておく。

           

          2018年の目標

          • 生活・家族
            • 目を見て会話をする・しっかり話を聞く
            • 怒らない・八つ当たりをしない・見下さない・バカにしない
            • 一緒に何かをする(ドライブ・買い物・テレビ・etc.)
            • 子供を導く
            • 親孝行を意識する(特に、話を聞く)
          • 仕事
            • 収益の拡大
            • 俺が毎日、目標を意識して思いっきり仕事をする
            • 社員のやる気を引き出す(中長期のビジョンを示す)
          • 健康
            • タバコは禁煙外来をきっかけに確実に止める
            • 酒:平日は飲まない
            • 筋トレ・ランニング:無理をせず、可能な範囲で継続する
          • 趣味
            • 空手:週に2回は道場に行く
            • 仏教:毎朝坐禅をする。お寺の坐禅会に参加する。仏教書を読む
            • 書道:週に1回は練習する
            • 本を買う前に、積読を消化することを意識する
            • 無駄な飲みには行かない・高い飲み屋には行かない
            • 無駄な買い物はしない

           

          さて、毎週見直して行きたい。

          2018.08.01 Wednesday

          父を見送りました

          0

            先日の日曜日、7月29日は父の四十九日でした。菩提寺のご都合で、四十九日法要と納骨は28日に済ませました。

             

            正直に言って、ふっ、やっとここまで来たか、ここまで無事に済ませることが出来たかという心境だったりします。

             

            持病があったとはいえ、今年の2月には雪の中、しかも夜、孫(俺の息子)を塾に迎えに歩いて行ってくれていたんですよね。あれからたっら4ヶ月でした、亡くなるまで。いまだに死んだと思えていないですけどね。

             

            思い返すと7年前の冬、数日前から胸を痛がって医者に診察して貰っていたのですが診察結果は肺気腫。とのことでタバコをやめなさいと。親父はその瞬間にタバコをやめたようです。が、痛い、苦しさが増す。ある夜母から電話があり、お父さんが胸をくるしがっている、来てくれと。速攻で駆けつけると、救急車を呼んでくれと。念のため何度か確認したが、呼べ!と。

             

            救急車って、行き先の病院が決まらないと出発しないんですね。しばらく家の前にいました。車内にいたお袋に後から聞いたところ、いつもの医者?の病院には行きたくない、違う病院に行きたいと駄々をこねて?いたようです。でも、今から思うとこの駄々が大事だった!後の主治医曰く、1日来るのが遅かったら死んでいたかもよとのことでした。

             

            救急車の行き先病院を確認して車で駆けつけました。今でも不思議なんだけど、なんで俺はこの晩は飲んでなかったのだろう。普段なら....

             

            お医者さんの診断は心臓病。左心室に問題があったようです。で、これが亡くなった直接原因なんですよね。でも、びっくりでしたよ。家系にも心臓病の方は知らないし、父も心臓が悪いなんて想像もしていなかったでしょう。

             

            それ以来、元来の持病である糖尿病と心臓病とたたかいながら、何度かは入院したとはいえ、素人目には普通に・元気に(元気になるよう・維持するよう)散歩や食事に気を付けて生活されておりました。まぁ、80歳オーバーですし、歳相応だよね(と思っていました)。

             

            それが、寒い日が続いた3月に胸が痛いと言い出したようなんですよね。予定の通院日だったのかな、その日に病院に行ったら即入院だと。正直に言ってこの時点でも死に至るプロセスとは想像もしていませんでした。患者本人が絶対家に帰りたいと頑張ったのと、主治医の努力で4月に退院できました。がしかし、2週間で病院に戻ることに。その時はしばらく集中治療室でした。G.W.には弟も東京から見舞いに来ました。

             

            集中治療室から一般病棟(とは言えナースステーションの目に前の個室)へ移動してしばらく経った5月中旬に、主治医から話があると。母と本人(親父)と3人で臨みました。病状が安定しているので、このままこの病院での入院は無理だと。長期療養型の病院に移ってもらうと。それらを、父の病状とともの説明していただきました。今日から2週間の検査で決定を下すと。それからは、当病院の地域医療センターと相談してくださいと。

             

            ふーん。また新たな課題が出来ちゃったぞ。

             

            約2週間後には、予想通り、長期療養型の病院への転院を宣言されました。

             

            それから急展開。親父は転院したくなく、信頼している主治医に看取られたかったのか、急激に死に向かって行きました。

            主治医からは「二度と家には帰れないよ。」と本人に伝えられました。本人曰く「俺は二度と娑婆に出られないのか...」

             

            この状況では、会わせたい人に直ぐに連絡して会ってもらった方が良い。今まで制限されていた飲み物も、好きなものを飲ませてあげて、などなど。

             

            この間、葬儀屋さんとの打ち合わせ、納骨堂の契約、あとなんだっけ。非日常の日々が続きます。毎日、朝・昼・晩のお見舞い。声をかけても身体をさすっても反応が徐々になくなる。

             

            いつも気にしていた連絡がとうとう来ました。6月11日。午後11時頃でしょうか。容態が急変したと。お袋に電話をして、着替えて、あとなにかしょたっけ?、タクシーで病院に。残念ながら、病室に着いた時は息を引き取った後でした。

             

            その後の、葬儀打合せなどなど、いま振り返っても正確に時系列に並べられる自信がありません。

             

            とりあえず、四十九日法要と納骨は無事にすませました。これからも、朝の坐禅と般若心経は唱えていこうと思います。

             

            いまはまだ、親父の死の実感がありません。これからじっくりと、親父と話をしたいと思います。

            2018.07.27 Friday

            オウム事件の死刑執行をきっかけに

            0

              昨日(7/26, 木)、今月2回目のオウム犯人の死刑が執行された。これでオウム事件の死刑犯は全員執行されたようだ。

               

              死刑に対しても様々な意見が世の中にはあるだろう。オウム事件の死刑執行に対しても様々な意見があるだろう。また、殺された側の遺族から見るとまた別の切り口での意見があるだろう。犯人側の家族から見ても、また様々な意見があるのかもしれない。

               

              オウム事件に対しては、テレビのワードショーをはじめとしたマスコミ情報を傍目で何となく見ながら、ひどい事件が起こったものだ程度の感心しか持っていなかった。

               

              今月6日の執行、そして昨日の執行をきっかけに、オウム事件は何だったのか。なぜ起きたのか。同様の事件を繰り返さないためには何が必要なのか。などに関心を持ち始めた。また、宗教界はオウム事件をどのように見ているのか。とても興味がある。

               

              2018.05.17 Thursday

              3冊の本と1枚のCDを買ってしまった

              0

                買っても読んでいない、もしくは途中までしか読んでいない本が大量にあるんです。にもかかわらず、たまに本欲にふつふつと目覚めてしまうんですよね。

                 

                また、音楽のネットサービスがメジャーになってからは物理的なCDを買うことは無いだろうなと思っていました。

                 

                ところが昨日、本欲とCD欲にやられちゃいました。

                 

                 

                元々は5月15日に発売された本を買いたくて本屋さんに行ったのですが、案の定まだ未入荷。札幌って悲しいかな2日遅れて発売なんですよね。そんなわけで、他に買いたくなる本がないかと考えてみて、先日買った『本の雑誌』に宣伝されていた『ずんがずんが 戮鬚泙些猟蝓『本の雑誌』や椎名誠さんについてはいずれブログを書こうと思っています。

                 

                他の本は... と考えていたら、毎日Podcastで聴いている「大竹まこと ゴールデンラジオ!」で紹介されていた、武田砂鉄さんの新著『日本の気配』を。武田砂鉄さんのご発言はいつも感心しているので一度読んでみたいと思っていました。

                 

                『日本の気配』のすぐそばにあったのが、速水健朗さんとおぐらりゅうじさんの『新・ニッポンの分断時代』。速水健朗さんは、TBSラジオの「文化系トークラジオ Life」のコメントで気になっていたのと、ご著書や寄稿を読んだことがあります。おぐらりゅうじさんは知りませんでした。ごめんなさい。

                 

                CDは先月かな?発売された河村尚子さんの「ショパン:24の前奏曲|幻想ポロネーズ」を。こちらは先日、東京新聞の紙面で紹介されていた聴きたくなっていたのでした。先日のブログに書きましたが、Bluetoothスピーカーを買って以来、音楽、特にクラシックを聴きまくっています。

                 

                素敵な芸術をBGMに知的刺激を本から受ける日々を過ごしたい。

                2018.05.14 Monday

                「おくりびと」を観る

                0

                  Amazon Primeで前から気になっていた、観たいと思ってダウンロードしていた映画「おくりびと」を観た。G.W.

                  中の5月4日に。

                   

                  泣けました。

                   

                  お葬式の映画だろうから恐らくじめーっと暗いのかな。でも、出演されている役者さんから、そこまで暗くはないんじゃないかなと思っていた。まぁ、亡くなった方を送るお役目なのでパーっと明るい映画なわけではないが、そんなに暗い映画でもない。それよりも、役者の皆さんの演技が際立つ。主人公の本木雅弘さんや広末涼子さんの演技に引き込まれる。そして何より、山崎努さんの役柄・演技が秀逸。

                   

                  人生というものを考えるキッカケになる映画だと思います。

                  評価:
                  ---
                  セディックインターナショナル
                  ¥ 1,748
                  (2009-03-18)

                  2018.05.13 Sunday

                  『羊と鋼の森』を読む

                  0

                    確か去年のゴールデンウィークに買って、ずーっと積ん読状態だった『羊と鋼の森』(宮下奈都著)を読んだ。

                     

                    ピアノ調律師の物語であること、映画化されることを知っていたが、ピアノや調律師と「羊」「鋼」「森」にはどういう関係があるのだろう。ずーっと不思議だった。

                     

                    読み始めて分かった。なるほど、そういうことだったのか。全然知らなかった。

                     

                    主人公がピアノと調律師と出会ってから、さらに、同僚やお客様から様々なことを学び、調律師としても人間としても成長していく。この続きをもっと読んでみたいと思わせる小説だ。そして、音楽、ピアノ、音の奥深さに触れることができる。

                     

                    映画も観てみたい。それよりも、宮下奈都氏の他の小説も読んで、宮下奈都ワールドにもっと触れたいと思った。

                     

                    そうそう、本書を読むときのBGMはもちろんピアノの曲です!

                     

                     

                     

                    評価:
                    宮下 奈都
                    文藝春秋
                    ¥ 1,620
                    (2015-09-11)

                    2018.05.13 Sunday

                    Beats Pill+を買ってしまった

                    0

                      久しぶりのブログになってしまった。

                       

                      iPad Proを買ってからというもの、テレビを見る機会は減り、映画もAmazon PrimeをiPad Proで観るし、音楽ももっぱらiPad Proで聴くようになっている。iPad Proには4つのスピーカーを搭載しているので音にもそれなりに満足している。

                       

                      しかし1年ほど前からBluetoothスピーカーが欲しくて欲しくてたまらなくなっていた。ずーっと我慢してきて、ここのところはその物欲も忘れかけていたのだが、G.W.からまた無性にこの物欲が復活してしまっていた。先週はもう買ってしまえ!と電器店に行ったのだが、冷静になって「いやいや、まだ我慢だ!」と帰って来たのだが....

                       

                      結局買ってしまった。他のメーカーのものと迷ったりもしたのだが、やっぱり、Beats Pill+にした。

                       

                      うん、使いまくろう。音楽やラジオを聴きまくろう。映画を観まくろう。芸術に浸ろう。